カプ・レヒレ捕獲大作戦(2)の手順の問題点は、時間がかかること。さらに、ちょうはつで攻撃技しか出せないようにすると、HP1をキープし続けても最後は悪あがきで自滅してしまうこと。

ただでさえ、めざパ炎が出る確率は小さいのに、捕獲するのに時間がかかり、最悪は捕獲できないのでは話にならない。

ということで、ちょうはつを撃たないことにして、最後はカプ・レヒレのHPゲージが赤なら残り1じゃなくてもボールを投げて、黄色になったら、みねうち。という手順にしてみたけれど、あまりにもめざパ炎になってくれないので、ナイトヘッドのところまでやって、SとHPの判別ができたら、マスターボールを投げることにしました。

これだと、リセットからめざパ判定までやったとしても、2分ぐらいで済む。

マスターボールを使って、昨日と一昨日、飛行機の中でやってたけれど、結局、まだ出ていません。とりあえず保留かな。ソード・シールドやるから。

カプ・レヒレ捕獲大作戦(4)に続く予定

関連記事

BEBONCOOLのSwitch用コントローラーを買ったんだけど…

てんのめぐみトゲキッスの育て方と、それで感じたこと

ポケセンヨコハマ、引っ越してはじめて行った

ソード・シールドでは、なつき度となかよし度が統合されている

野生ポケモン捕獲用キリキザンの育成(2)

野生ポケモン捕獲用キリキザンの育成(1)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です