akibyonです。

前回の「ダークライに負けて悔しいならダークライを使えばいいじゃない」は、夏のポケモン映画の前売り券でもらえるダークライを受け取った話を書きました。受け取ったと言っても3DS本体に受信しただけで、ゲーム内では配達員のお姉さんが持っている状態。今回はそのつづきです。

ポケセンのバトルで、ダークライに屈辱的な負け方をして悔しかったから、自分もダークライを使えばいいじゃないという話になったわけですから、ただダークライを手に入れるだけではダメなのです。ダークライ対ダークライになったときでも勝てるダークライにしておかないと!

というわけで、どんなダークライにするかを考えました。

使いたい技は、もちろん相手全体を眠りにする「ダークホール」。ダークライでこれを外す意味はないです。誰よりも早くこの技を出したいので、「すばやさ」最速が必須条件になります。もろもろ考えて、目標は、

性格:「むじゃき」または「せっかち」
HACSがVで、5V以上

性格は、「すばやさ」に上昇補正をかけたいので「むじゃき」か「せっかち」。「こうげき」を↓して「すばやさ」を↑する「おくびょう」もアリなんだけど、物理技の「ゴーストダイブ」も使いたいから「こうげき」は下げたくないんだよなーと頭のすみに置いた状態でスタートしました。

受け取り→確認→リセット→受け取りを何度も繰り返すという忍耐力を試される作業になる。こういうのは無意識でもできるように、プログラミングの要領でif〜thenのフローにしておくとよい。

1. 配達員のお姉さんから受け取り
ダークライを受け取った

2. ジャッジマンに話しかけ、能力を判定してもらうポケモンを選ぶ画面で、ダークライのHPが145じゃなかったらリセットして1に戻る(HPが145未満だとHがVじゃないから)。
HPは145か

3. ジャッジマンの判定のひとこと目が「すばらしい能力を持っている」じゃなかったら、リセットして1に戻る(個体値の合計が151以下だと、そのあとで4V判定されても他の個体値が低い可能性がある。5Vであるためには、155以上必要)。
すばらしい能力か

4. ジャッジマンの話を最後まで聞いて、5Vじゃなかったら、リセットして1に戻る。
5V以上か

5. 性格を確認する「むじゃき」「せっかち」じゃなかったら、リセットして1に戻る。「おくびょう」のときは考える。

このフローで、繰り返すこと数日。

出ました!HABCSがVの、5V「むじゃき」ダークライ。
性格は「むじゃき」か「せっかち」
画面では見難いかもしれないけど、「すばやさ」の表示が赤(↑)で、「とくぼう」が青(↓)になっている。

個体値を判定するために、個体値カリキュレーターにかけます。個体値カリキュレーターの判別材料として、めざパのタイプを判定しておきます。

めざパのタイプを聞く
タイプ「悪」

個体値カリキュレーターにかけます。私がいつも使っているは「ポケモン徹底攻略」の個体値カリキュレーター
個体値詳細判定
個体値カリキュレーターの結果は、31-31-31-31-11or13-31。

やったー!
でも、目指していたダークライができたはずなのに、なぜか心から喜んでない。なぜか?
「とくこう」が13〜14で低い?
「とくこう」が31だったとすると99で、9の差で耐久力にどれだけ差があるんだろう?
そもそも「むじゃき」でよかったのか?

うーん。わかんなくなってきた。

徹夜明けなので、一晩寝かせてから判断します。「ダークライに負けて悔しいならダークライを使えばいいじゃない3」につづきます。

関連記事

海のたまごのミュウツー戦

カプ・レヒレ捕獲大作戦(2)

カプ・レヒレ捕獲大作戦(1)

結局37連勝で終わった

野生ポケモンから道具を入手する専門員

バトルツリーで20連勝できた

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です