ダークライに負けて悔しいならダークライを使えばいいじゃない3

性格は「むじゃき」か「せっかち」
akibyonです。

前回の「ダークライに負けて悔しいならダークライを使えばいいじゃない2」では、HABCSがVの5Vむじゃきダークライが出ました。しかし「これで本当にいいのか?」という思いが浮かび、どうするか一晩寝てから考えることにしました。今回はそのつづき。

何に納得していないのかをはっきりしないと、どうにもならないので、そこから考えてみました。

特防の個体値が11か13で低いことが問題か?
→「特防」がVでも、実数値の差は9。そもそもダークライに耐久は求めてないので、問題ではないと割り切れる。

性格が「むじゃき」「せっかち」で間違いないか?
→やっぱり耐久は求めていない。だったら、下降補正が「攻撃」にかかる「おくびょう」にする必要はない。むしろ物理技の「ゴーストダイブ」を活かすために、「攻撃」を下降補正しない「むじゃき」か「せっかち」がよい。

耐久は求めていないと割り切ったところで、問題はないということになるのだけど、前回、個体値の詳細を判定するために、めざパのタイプを見たときにふと思ってしまったことがあります。31-31-31–31-偶-31で、めざパのタイプが鋼になる。

これ!

HABCSがVの5Vむじゃきダークライを出して、めざパのタイプが鋼になるまでがんばる。そして特防の個体値が13以上ならやり直した甲斐がある。

というわけで、

このソフトを終了しますか?ソフトを終了しています。
リセットしました。

ダークライに負けて悔しいならダークライを使えばいいじゃない4につづきます。

ダークライに負けて悔しいならダークライを使えばいいじゃない3」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。