iOS 15はiPhone SEでどれだけ動くのか、新機能とサポート状況をチェック

日経XTECHで連載している「あなたが知らないiPhone」の通算89回目が公開されました。

2021年秋に登場予定の「iOS 15」は、従来機能の強化に加え、様々な新機能が追加される。iOS 15は2015年9月に発売された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」以降のモデルをサポートすると発表されている。これらのモデルは少なくとも2022年まで最新のシステムで使えることが保証された。

小型のiPhoneを好むユーザーに現在でも人気の「iPhone SE(第1世代)」も含まれているため、「神アップデート」との声が早くも上がっている。ただしiOS 15の機能をすべて使えるわけではない点に注意が必要だ。

今回は取材に基づき、さらに特別な許可を得た上で、iOS 15のパブリックベータ版の画面を交え、iOS 15の主要な新機能を紹介しつつ、古いiPhoneではサポートされないものを確認していこう。

続きはこちらで
iOS 15はiPhone SEでどれだけ動くのか、新機能とサポート状況をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。