Macユーザーにも新鮮な最新OS「macOS Big Sur」のユーザー体験

第3回
Macユーザーにも新鮮な最新OS「macOS Big Sur」のユーザー体験

現在に通じるMacのOSはUNIXをベースに開発され、2001年に「Mac OS X」として初登場。これにより安定性と信頼性を高め、現在の「macOS」に至っている。最新版の「macOS Big Sur」は、これまでのインテル製チップ搭載Mac(以下、インテルMac)だけでなく、アップル製のM1チップ搭載Mac(以下、M1 Mac)を初めてサポートした点が大きな特徴だ。M1 Mac版とインテルMac版で使い勝手にほとんど違いはないので、ユーザーはチップの違いを意識することなくBig Surを使える。ちなみに、Big Surは2013年発売の「MacBook Air」もサポートする。

↓目次はこちら
M1搭載機で始めるMac入門

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。