AirPodsの音質を自分の耳に最適化、iOS 14の「ヘッドフォン調整」を使いこなす

日経XTECHで連載している「あなたが知らないiPhone」の通算79回目が公開されました。

米Apple(アップル)の完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」シリーズは、「iOS 14」および「iPadOS 14」をインストールした端末と組み合わせると新機能が有効になる。

「AirPods Pro」「AirPods Max」で広がりのある立体音響を再生する「空間オーディオ」機能が注目されるが、これ以外にもユーザーの耳の特性に合わせて音質を調整する「ヘッドフォン調整」機能も追加されている。こちらは「AirPods(第2世代)」やかつてiPhoneに付属していた有線イヤホン「EarPods」などでも有効だ。

今回はiOS 14に追加された「ヘッドフォン調整」などの新機能を紹介しよう。

続きはこちらで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。