akibyonです。
iPhoneの画面サイズは、320×480ドットです。480×854ドットなんていう携帯もあるので、それほど高解像度なわけでもないのですが、小さい字も見やすいし拡大してもエッジが目立つなんてこともありません。
ちなみにMacも同じように、小さい文字もすごくきれいに表示されますよ。
iPhoneの画面キャプチャー
iPhoneはスリープボタンを押しながら、ホームボタンを押すと、画面がキャプチャーできます。
自分で撮った写真を、iPhoneの画面ぴったりに表示するために加工していて、この長方形どこかで見たことあるよなーと思っていたら、320×480ドットの縦横比、2:3は写真で言うところのL版の縦横比なんですね。
ところが、iPhoneのカメラアプリなどで撮影した写真は、従来のコンパクトデジカメなどと同じで、3:4です。
iPhone 3Gのカメラは1600×1200ドット。
iPhone 3GSは、2048×1536ドット。
つまりiPhoneのカメラで撮影した写真を、iPhoneにそのまま表示すると、帯が出てしまうのです。
江ノ電の線路スレスレにある甘味処
おれ、実はTwitPicに写真をアップするとき、iPhoneで見た人が画面ぴったりに表示されるように、リサイズ用のアプリを使って、2:3に変換してからアップしてたりなんかしてるんですよねー。
江ノ電の線路スレスレにある甘味処
超どうでもいい話でした。

関連記事

MacだけでGB USB smart card 64MのLSDjに曲を出し入れする

Macだけでも351ELECのmicroSDは作れる!

インプレッションデータが表示されていないため確認が必要です

もっと簡単にMacでPlaystationのディスクをイメージ化する

MacでPlaystationのディスクをイメージ化する

Boot Campでトラックパッドの3本指ドラッグを使うには

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です