akibyonです。
iPhoneとの出会いを書きます。
去年(2008年)の今頃は、iPhoneは必要ないと思ってました。その年の10月に発売されたiPod touch(第2世代)を買って、touchと携帯を持つのが、ベストなソリューションと方々で言って回ってたぐらい。
本気で思っていた証拠に、touchを購入したときに、ソフマップの長期保証(3年)をつけました。
ところが、アプリをいろいろダウンロードして使っているうちに、どんどん面白いアプリが登場してきて、無線LANのあるところでしか使えないtouchじゃ、真価を発揮しないと思い始めました。それが今年の春先かなぁ。
iPhone本体の機能は全く変わらないのに、アプリがiPhoneの魅力をどんどん押し上げたってことだよね。
極めつけはTwitterにはまったこと。TwitterFon(現Echofon)がキラーアプリだった。
Echofonアイコン
夏頃から、Twitterでみんながいろんなところで「なうなう」言い始めたときには、もう我慢できなくなって、8月からiPhoneユーザになりました!
持論だったtouch+携帯のソリューションは1年持たなかったです。
携帯の2年縛りの契約が切れた10月に、携帯も解約して、完全にiPhoneだけにしました。iPhoneだけポケットに入れておけば、外出先で困ることは、まずない。これはすごいこと。あ、あと財布と家の鍵は忘れずにだけどね。
iPhoneとiPod touch(とMacBook Pro)
iPhoneと毎日ベッドインして、なでなでしている。いつもそばにいて欲しいんだよー。
今日もiPhoneとインストール・ラブ!

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です