iPhoneを持ち始めてひとつ問題にぶち当たりました。
寝不足問題です。
寝るのがもったいない病(朝は起きるのが嫌病です…)&気軽におふとんに持ち込めるため、ついつい寝る直前までiPhoneを触っているのです。
さすがにtwitter始めたばっかりのころみたいに、寝ついったーはしなくなりましたが(EchofonをProにしたところ、寝ついったーでpostしようとするとキーボードが横になってしまう問題があって余計にやってないというのもあるんですが)、podcast聞いたりゲームしたりして、ついつい布団に入ってから寝るまでの時間が長くなってしまうのです。
この前なんてSurfacerというゲームをちょっとだけ…と思って始めたらめちゃめちゃ集中して、気がついたら2時間ぐらいとかアホか!
画面をタップして丸を描いていき、画面の2/3を埋めるとその面をクリアと言う単純なゲームなんですけど、邪魔する小さいボールがだんだん増えていって、思うように丸が書けなくなってくるんです。単純だからこそはまってしまって危険です。時間泥棒!じゃなくて、素晴らしいゲームです!
寝不足やばい…と思って、快適な睡眠を得るためのアプリもいくつか入れたのですが、入眠アプリと目覚ましアプリが同時起動できないので困ってます><
脱獄はしたくないしなー。
そんなわけでiPhone持ったら寝不足注意です。
ところで12月1日からiTunesカードがセールという噂は本当なの?
SurfacerをApp Storeでチェックする。
icon

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です