ガラル御三家の隠れ特性が解禁されたシーズン7。まだ鎧の孤島のポケモンは解禁される前なので、キョダイマックスもしないんだけど、リベロエースバーンにかなり翻弄された。

でもダブルの方はチームに特にテコ入れすることなく、プレイングでなんとかマスターボール級に上がれた。相手との速さ関係とかダメージの受け具合とか、やっぱり慣れてるとイメージしやすい。

シーズン6のときのメンバーそのまま。環境が変わってかなり戦いづらいのだけど、じっくり検討する時間がない

シングルの方はさすがにテコ入れしないとダメそうだったので、今までシングルでマスターボール級に上がれていたチームをベースに自分もリベロエースバーンを加えた。

取りえあずエースバーンを入れてみたものの、トリックルームスターターがブリムオンとサマヨールの2匹いてかなり迷走。

このチームの戦法は、マジックミラーのブリムオンでトリックルームを張り、戦えるだけ戦って2番手の遅いポケモンに変わり、トリックルームが切れた頃に早いポケモンをダイマックスさせて戦うというもの。2番手はコータスだったり、ダイオウドウだったり。ダイマックスさせるのはトゲキッス。ダイジェットで素早さを上げながら戦うって感じ。

なぜか最近、先発ブリムオンでキョダイマックスという戦法が流行っているらしく、対策が広まって全然通用しなくなってた。持ち物のリリバの実もドリュウズなんかの鋼技を受けるためのものなのだけど、ドリュウズをあまり見かけなくなってしまった。サマヨールを入れてみたり、自分もリベロエースバーンを入れてみたりしたんだけど、シーズン7は結局スーパーボール級ランク7で終わってしまった。

現在、シーズン8。鎧の孤島のポケモンも解禁されたので、出てくるメンツが結構変わったけど、ダブルは上のチームそのままでマスターボール級になれた。シーズン7のときは戦いづらいと思っていた弱点保険持ちキョダイマックスラプラスを軸にした戦法が結構決まった。環境がまた変わった感じかもしれない。

シングルはモンスターボール級ランク5からスタートして、現在スーパーボール級ランク7。やっぱりシングルは層が厚いか。一時モンスターボール級のランク4まで落ちたんだけど、上のダブル用のチームをシングルでも使ってみたところ、ダブルのときは主にサポート役のルカリオがウーラオスに強気に出れたりする。バチンウニの出番はほぼない。

でも、やっぱり今回追加された新しい教え技を使ってくる人もいて「その技何?」ってなることも多い。ダブルもシングルもちゃんとチーム編成を考えなきゃって思う。シングルを雨パにしてみようかなってちょっと考えてる。

関連記事

ランクバトルの報酬にヨロイ鉱石が入ってた

ミカルゲはプラチナ単体では入手できなかった

プラチナでマニューラの育成

ポケモンプラチナの環境で努力値振りをしてみた

意外にあっさりギラティナ捕獲できた

ポケモンプラチナやってます

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です