日経XTECHで連載している「あなたが知らないiPhone」の通算67回目が公開されました。

スマートフォンの契約に定められているデータ通信量が上限に達すると、多くの場合は通信速度規制が実施されて、通信速度がとても下がってしまう。

最近ではデータ通信量が上限に達する(不足する)ことを「ギガ不足」と表現することが多い。もともとは若者のはやり言葉だといわれているが、すでに皆が普通に使っているように感じる。もちろんデータ量の単位である「ギガバイト(GB)」に由来しており、「ギガが減る」「ギガを使いすぎた」というような言い方をする場合もある。

今回はiPhoneでギガ不足に陥らないために見直しておくべき設定を5つ紹介しよう。

続きはこちらで
ギガ不足で困った!iPhoneで通信量を減らす5つの工夫

関連記事

iPhoneを買ったら1年無料、「Apple TV+」のお得な使い方

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPhoneがフリーズ!起動しない!試すべき3つの方法

コロナ禍での新常識、iPhoneの掃除と除菌の正しいやり方

ステイホームでiPhoneを学べる、「Today at Apple at home」活用術

新型コロナで運動不足、iPhoneのヘルスケアアプリで体調管理する方法

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です