日経XTECHの「2020年春アップル新製品レビュー」の記事が公開されました。

2020年4月21日に米アップルからiPad Pro用のハードウエアキーボード「Magic Keyboard」が発売された。製品が発表された時点では5月に発売するということだったので嬉しいサプライズと言えるのだが、予約開始が伝えられた4月15日の早いうちに予約した人はさらに1日前倒しで4月20日に届いたようだ。筆者は半日ほど遅れて予約したため受け取りは24日だった。

半月ほど使った素直な感想をお届けしたい。

続きは以下で
iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

関連記事

Brydge Pro+のトラックパッドがv1.5でようやくまともに

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です