日経XTECHの「2020年春アップル新製品レビュー」の記事が公開されました。

2020年4月21日に米アップルからiPad Pro用のハードウエアキーボード「Magic Keyboard」が発売された。製品が発表された時点では5月に発売するということだったので嬉しいサプライズと言えるのだが、予約開始が伝えられた4月15日の早いうちに予約した人はさらに1日前倒しで4月20日に届いたようだ。筆者は半日ほど遅れて予約したため受け取りは24日だった。

半月ほど使った素直な感想をお届けしたい。

続きは以下で
iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

「MacBook Air」と「iPad Pro」の2020年モデル、テレワークに向くのはどっち?

iPhoneとiPadが障害者支援に威力、青森県の「りんご」使い方講座がユニークだ

東日本大震災の教訓生かせ、あの「りんご」は青森県の情報弱者を救えるか

MacのOSを旧バージョンに戻したいけどバックアップが無い、その時どうする?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です