日経XTECHで連載している「あなたが知らないiPhone」の通算61回目が公開されました。

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で運動不足を実感している人も多いのではないだろうか。iPhoneにはユーザーの健康に関する情報を集約する「ヘルスケア」アプリがあり、日々のユーザーの活動を記録、さまざまな観点で視覚化してくれる。

今回はヘルスケアアプリの機能や設定、活用方法を紹介しよう。

続きはこちらで
新型コロナで運動不足、iPhoneのヘルスケアアプリで体調管理する方法

関連記事

WindowsとiPadでビジネス文書を共有、Officeの便利な使い方

iOS 14の新機能に戸惑わない、iPhone電話アプリ活用術

便利だがややこしい、iPhoneのウィジェットを使いこなす

AirPodsの音質を自分の耳に最適化、iOS 14の「ヘッドフォン調整」を使いこなす

iPhoneのカメラで手軽にRAW撮影、「Apple ProRAW」の便利な使い方

2021年の祝日は東京五輪で変更に、iPhoneのカレンダーは大丈夫?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です