ランクバトルシーズン5(4月)はシングル、ダブルともマスターボール級に上がれた。3シーズン連続達成。
シングル9万1021位、ダブル3万2031位だった。

報酬は両方合わせて1200BPと金の王冠6個。

毎回、新シーズンは前のシーズンの最終ランクの2つ下から始まる。マスターボール級をランク11に相当するので、ランク9のスーパーボール級からスタートする。級はいくら負けても落ちることはないけど、スーパーボール級はランク7からなので、負け続けると2つ下まで落ちる。

2つもランクが落ちると上がるのは結構時間がかかるはず(自分の場合)。なので毎回ランク9からスタートできるのはアドバンテージだと思う。

そのシーズンで全く戦わなかったり、戦ってもランク9のままだったりしたら、次のシーズンがスタートした時はさらに2つ下がってスタートするのではないだろうか。なのでできるだけマスターボール級には上げておきたい。

最近はシーズン開始から数日でマスターボール級に上がって、そのあとは余裕を持って新しい戦略を試すという感じで楽しめている。シーズン通して勝った、負けたってやってるのはつらいので、このペースをキープできればいいんじゃないだろうか。

BPを貯めやすいのはありがたい。これだけあったらほとんど気にせずに使える

関連記事

2020インターネットチャレンジ5月(結果)

エレキシードを探して

眠り対策バチンウニ

2020インターネットチャレンジ4月(結果)

キョダイマックスダイオウドウ試用中

2020インターネットチャレンジ4月(2日目)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です