眠り対策でエレキフィールドを張るバチンウニに持たせる道具は何がいいか考えると、命の珠、物知りメガネ、こだわりメガネ、突撃チョッキが思いついた。

命の珠は今はダイオウドウが持っているので却下するとして、これを書いている今は、どっちかのメガネかなと思うんだけど、この時はなんとなくエレキフィールドで発動して防御が1ランク上がるエレキシードを持たせてみようと思った。

エレキシードはすでにどこかで拾って1つ持っている。もっと欲しい場合は、野生のトゲデマルが5%の確率で持っているので、それをもらうしかないようだ。こういうのが面白いので、また、複眼デンチュラ+お見通しパンプジンで探しにいくことにした。

トゲデマルに出会いやすいのは、8番道路の梯子を登ったり降りたりするエリアの草むら。シンボルで5%で現れるらしい。他には逆鱗の湖にランダム13%の確率で出るそうだが、天気が吹雪の時に限られる。

7番道路からトンネルを抜けて8番道路に入ったあたりにまず行く。アーマーガアタクシーで8番道路に飛ぶよりも7番道路に飛んでから行った方が楽

7番道路からトンネルを抜けて8番道路に入って、階段の上あたりで下の草むらを見ると、シンボルのポケモンを確認できる。

階段の上で下の草むらを確認し、トゲデマルがいたらバトル。あ、いる!

トゲデマルじゃなかったらトンネル側に戻り、くるっとUターンして階段の上までくるとシンボルのポケモンが変わっている。トゲデマルになるまで繰り返す。

他の草むらでシンボルポケモンを切り替えるためには、階段を登ったり降りたりして離れなければならないので結構面倒だし時間がかかる。この場所だと自転車に乗ったままで繰り返せるので楽だし早いから、トゲデマルと出会いたい人にはここがお勧め。トンネル手前のUターンが少し遅れると、トンネルを抜けて7番道路に戻ってしまうので注意(画面切り替えの分時間がかかる)。

パンプジンのお見通しが発動したらエレキシードを持っているので、泥棒でいただく

この作業でエレキシードを3個確保した。以前、1%の確率で現れるピカチュウが5%の確率で持っている電気玉を探したことがあったが、あれよりは早く終わった。やはり現れる確率が1%と5%の違いってあるんだなって思った。

早速、チームにバチンウニを加えて戦っていますが、バチンウニを出した時に限って、最後にトリトドンとタイマンになったり、出さないときにミロカロスに催眠術使われたりと、出すタイミングがほんとに難しい。それでもなぜか成績は上がって勝率は5割を超えた。

勝ちが負けよりも1つだけ多いだけという状況で4000位台というのは、たぶん全体のプレイ人数が少ないってことなんだろう。4月だったら9000〜1万位台だったと思う。

バチンウニ全然活躍してない、むしろ出すと負けてるような気がするのだけど、なぜか成績は上がった

関連記事

2020インターネットチャレンジ5月(結果)

眠り対策バチンウニ

ランクバトルシーズン5の結果

2020インターネットチャレンジ4月(結果)

キョダイマックスダイオウドウ試用中

2020インターネットチャレンジ4月(2日目)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です