マスターランクに上がった直後のスクリーンショットを撮るの忘れてたからこれは現時点のやつ

キョダイマックスラプラスをチームに加えたら、2日後ぐらいにマスターランクに上がれた。確かにブリムオンよりも選出しやすい感じ。

ブリムオンは一撃でやられたり、残ったとしても1ターン目でトリックルームを張っていないと次のターンで先に攻撃できずにやられてしまうことが多かった。そのため相手がトリックルームを張ってくれることを期待できる時以外は、ルカリオとなかなか一緒に出せない。その時でも相手がトリックルームを貼るってことは、相手も遅いポケモンにしているわけだから優位性が出ないこともあった。

ラプラスだとルカリオと一緒に選出し、弱点保険を発動させてキョダイセンリツが決まると、2ターン目で後攻になってもしっかり攻撃できることが多いように感じる。相手がラプラスを無視してくれるとしっかり3ターン動けたり。

ってやっていて、ふと思ったのは、トリックルームを貼らなくても勝てることがあって、Sを下げる必要はないのかもってこと。
S0個体だったら、素早さが58まで下がってミロカロスよりも遅くなるからよかったんだろうけど、SVだからねぇ。

  • れいせい(C↑S↓)223(140)-105-115(116)-150(252)-115-72
  • ひかえめ(A↓C↑)223(140)-94-115(116)-150(252)-115-80

ちょっと速いといいことがあるかもしれないので、ミントで性格を変更してみようかなと思う。

関連記事

2020インターネットチャレンジ5月(結果)

エレキシードを探して

眠り対策バチンウニ

ランクバトルシーズン5の結果

2020インターネットチャレンジ4月(結果)

キョダイマックスダイオウドウ試用中

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です