ランクバトルシーズン5に入ってもシーズン4と同じチームで戦っていたのだけど、主力のミロカロス+サマヨールが全然効かない。ブリムオン+ルカリオも全然活躍しないから何かテコ入れしようと思い、以前から気になっていたキョダイマックスラプラスをアタッカーに加えることにした。

ブリムオンを外してラプラスを追加。ルカリオも別の個体。トゲキッスの「このゆびとまれ」の出番があまりないから「あくび」にしてみた。こういう微調整って意外に大切だと思ったから

考え方としてはブリムオン+ルカリオと同じで、弱点保険をルカリオの先制攻撃で発動させる。ルカリオが覚えられてラプラスの弱点保険を発動できる先制技は「しんくうは」だけだった。

しんくうはは特殊技だから、ルカリオはC0にして物理型で育てた。弱点保険発動でラプラスのHPをなるべく削りたくないから。ブリムオンと組み合わせるルカリオとは逆の感じ。先制技でタイプ一致のバレットパンチを最強で撃てるのはいいと思う。ちなみにしんくうははタマゴ技。

A0とかS0はよく聞くけど、C0を育てたのはこれがはじめて

ラプラスの特性は眠り対策で「うるおいボディ」にした。催眠術とか眠り粉がよく使われるので。

トリックルーム下で活躍させるためにS0にしたかったんだけど、レイドで捕まえるときにそこまで考えてなかったからSVしか持ってなかった。一応、ミントで「冷静(C↑S↓)」にした。

努力値はCを最大にして、BはDと同じぐらいの実数値になるように振って残りをHPに振った。ちゃんと計算したわけじゃないけど、HPに極振りするよりも良いってことなのでそうした。「223(140)-105-115(116)-150(252)-115-72」

技はとりあえず「うたかたのアリア/フリーズドライ/かみなり/ねむる」。かみなりと10まんボルトで悩むところだけど、ダイサンダーになったときに威力140で10多い。それと、ダイマックスが終了したときにダイストリームで雨が降ってることがあると思うからとりあえずかみなりで。

水技は、ハイドロポンプがダイストリームの威力が高くていいのかもしれないんだけど、ちょっと気になっていたうたかたのアリアにした。なみのりと威力は同じで味方も攻撃しちゃうのも同じ。みがわりを貫通するってところが面白い。せっかく覚えられるから試してみる。

ねむるは使うかどうかわからないんだけど、ダイマックスしたらダイウォールになるから、まあこれで。

ちなみにうたかたのアリアとフリーズドライはタマゴ技。両方を覚えているラプラスを育てて、預かり屋に一緒に預けて覚えさせるというやり方になるんだけど、レイドで捕まえた時点でフリーズドライは覚えていたから、うたかたのアリアだけで済んだ。

シーズン5はこれで行く。

関連記事

ランクバトルの報酬にヨロイ鉱石が入ってた

ポケモンシールドの最近のランクバトル状況

ミカルゲはプラチナ単体では入手できなかった

プラチナでマニューラの育成

ポケモンプラチナの環境で努力値振りをしてみた

意外にあっさりギラティナ捕獲できた

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です