日経XTECHの特集で、iPad Pro 2020モデルのレビューを書きました。

2020年3月25日に米アップル(Apple)からiPad Proの新モデルが発売された。1つ前のモデルは2018年11月に発売されており、約1年4カ月ぶりのアップデートとなる。
今回、新しいiPad Proを試用する機会を得たので、筆者がテレワークやモバイルで現在活用している1つ前のiPad Pro(12.9型)との比較を交えて、どこが変わったのかをリポートする。

続きはこちらで↓
テレワークと趣味に生かせる新iPad Pro、LiDARは今後のARアプリに期待

関連記事

iPadをパソコンのサブディスプレーに、テレワークを快適にするテクニック

iPadのトラックパッド対応が大幅強化、操作性はパソコンとどう違うのか

最大32人が無料でビデオ通話、iPhoneの「FaceTime」をテレワークに使う方法

せっかくの高機能を使わないともったいない、iPhoneカメラの5大撮影テクニック

重要なメールを見逃さない、iPhoneの標準アプリで使える3つの便利機能

2台のAirPodsでiPhoneの音楽をシェア、便利な「オーディオ共有」使いこなし術

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です