INC Februaryを1位で通過したカ・エール氏のパーティ構築の記事を読んで、自分のチームにも勝ち気のミロカロスを取り入れた。
↓参考
【INC February 1位】サマヨミロナット

自分もトリックルームのチームだから、書いてあること全部がとてもためになる。
トリックルームスターターとしてのサマヨールにも興味を持ったので、この2匹を育てて自分のチームに入れた。

ミロカロスよりも先にサマヨールを育てちゃった
トリックルームスターターをブリムオンからサマヨールに交代。アタッカーのトゲキッスをミロカロスに交代

トリックルームスターターを交代するのは、まあすんなり決まるんだけど、ミロカロスを誰と交代すればいいのかはちょっと悩むところ。普通に考えると、今じゃ出すだけでカモにされてしまうドサイドンなんだけど、トリックルーム下で活躍できるメンバーが減るのは困るので残して、トゲキッスと交代した。

このサマヨールの面白いところは、特性「おみとおし」と、相手の積み技をリセットする「くろいきり」。後者は苦しめられることの多いはらだいこのカビゴン対策にもなるんじゃないかと思った。

相手の持ってる道具がわかる「おみとおし」って特性はなんの意味があるんだろうって、バトルをはじめたばかりの頃は思っていたのだけど、最近は自分のチームの持ち物がバレるとなんか嫌な感じに思っていたところ。自分のチームで実際に使ってみると、かなりいい。少なくとも弱点保険持ちを警戒だけじゃなくて、それがはっきりわかるわけだし。

それと、思った以上に耐久力があって、1ターン目で倒されにくいように感じる。最近の中ではトリックルームが決まりやすい。

ミロカロスの特性「かちき」は自分のステータスが変化すると特攻が2段階上がるというもの。これは最近よく当たる威嚇ガオガエンにも効く。ダイマックス技のステータスを変化させる追加効果でも発動するから意外に安定している。

参考にした記事では、ミミッキュが第2のトリックルームスターターとしてパーティの中にいる。トリックルームスターターを2体用意するというのも聞いたことはあったけど、ミミッキュだったらアタッカーにもなるから第2というのは良さそう。

ミロカロスとサマヨールの参加でダブルもマスターボール級に上がれた。シングルとダブル両方ははじめて。嬉しい。

ちなみにシングルの方もサマヨールで戦ってみたんだけど、自分で相手を倒しにいく強烈な技を覚えていないので、ブリムオンほど活躍しなかった。

ミロカロスとサマヨールの参加でダブルもマスターボール級に上がれた

関連記事

ランクバトルの報酬にヨロイ鉱石が入ってた

ポケモンシールドの最近のランクバトル状況

ミカルゲはプラチナ単体では入手できなかった

プラチナでマニューラの育成

ポケモンプラチナの環境で努力値振りをしてみた

意外にあっさりギラティナ捕獲できた

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です