Mocha VNCでMacを遠隔操作せよ

横浜なんかラボ所長のakibyonです。
昨日、Parallels Mobileのことを書いてたら思い出したので、Mocha VNCのことを書きます。VNCはVirtual Network Computingの略で、ネットワーク上のコンピュータの画面を遠隔で操作するクライアントです。
Mocha VNCはそのiPhone版です。ここではMocha VNCを使ってMacをコントロールする方法を紹介します。Windowsについては助手が書いてくれるかもしれません。
Macでのやり方はすごく簡単です。
まず、システム環境設定の「共有」パネルを開いて、「画面共有」にチェックをつけます。そして「コンピュータ設定」ボタンをクリックして、表示されたダイアログで「VNC使用者が〜」にチェックをつけます。VNC用のパスワードも設定しておきます。
これでMac側の設定は終わり。
Mocha VNC
Mocha VNC側は、MacのIPアドレスと、VNCパスワードを入力します。
Mocha VNC
これでiPhoneから、Macの画面を操作できるようになります。ランドスケープ(横向き)モードにも対応しています。
ここではMocha VNCからParallels Desktopを起動して、XPをコヒーレンスモードで動かしているところです(^^;
Mocha VNCでMacを操作しているところ
ここで使用したのは無料版のMocha VNC Liteですが、有料版のMocha VNCもあります。違いはマウスの右クリック、別タイプの仮想キーボード、Ctrl+Alt+Delキーが使えることらしいです。本格的に使うなら有料版のほうってことになりますかね。
icon
icon
Mocha VNC Lite(無料)をApp Storeでチェックする。
icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。