ランクバトルダブルのシーズン3に参戦する前に、このままではシーズン2の最後のように負け続けてしまうので、テコ入れ。3匹のポケモンを育てた。

基本的に自分がされて嫌だったことを、自分の戦法に取り入れていくスタンス。1匹目はウォッシュロトム。ただこれは特に戦略があるわけじゃなくて、なんとなく。

物理攻撃のポケモンに鬼火を喰らわしたい。その後、祟り目って感じ? ずぶとい 157(252)-x-174(252)-125-128(4)-106

自分のドサイドンが鬼火を食らってどうにもならなくなることが、最近結構ある。あと水ポケモンへの有効打として10万ボルト。性格をずぶといにしてある。持ち物はやっぱり体力を回復する木の実が食べ残しかなぁ。性格も含めて、しっかり練れていない感じがする。

2匹目はオーロンゲ。いたずら心で壁を2枚張る。トリックルーム下でも先制で変化技を出せるから相性は良いのではないかと思う。

壁張りオーロンゲ。いばるか挑発か悩みどころ。201(248)-140-128(252)-103-96(4)-81(4)

3匹目はドラパルト。散々苦しめられたから。

ソーラービームは特殊技なんだけど、ドサイドンや水ポケモンに大草原を撃つことを想定。ようき 163-172(252)-96(4)-108-95-213(252)

トリックルームが使えない状況で、ドラパルトとオーロンゲを出して、オーロンゲのいばるをドラパルトに撃ち、ドラパルトの攻撃を2段回上げる。混乱は持たせたキーのみで直す。というコンボも考えている。

これで試しにバトルに参戦した。

結局、ウォッシュロトムはチームに入れなかった

ちなみにこの対戦は、トリックルームがうまく決まれば勝てると思ってスタメンを選出したのだけど、イエッサンにトリックルームを封印され、ダイジェットで素早さをどんどん上げていくネギガナイトいいようにやられて負けた。バタフリーのねむりごなもかなり厄介。

最終的には10戦ほどして、ハイパーボール級に上がれた。スムーズに上がったわけでもない。

ドラパルトを選出すると良い状況がうまく読めず、2戦しか出していない。その対戦も1戦は勝てたけど、ドラパルトが効果的だったのかどうかはよくわからないまま。上記のコンボも決められなかった。

逆にオーロンゲがかなり活躍した。オーロンゲ、デスバーンを出しておき、オーロンゲで壁を張ると、デスバーンが2回攻撃を受けてもトリックルームを決められることが多かった。それを見越して、デスバーンの持ち物をきあいのタスキからメンタルハーブに変えてある。挑発状態を回復するため。後は封印に注意って感じかな。

シーズン2の最後に負けが込んだ理由として、トリックルームとドサイドンを信じらなくなり、妙な調整やビビった戦い方をしてしまったからではないかと考えた。今一度、トリックルームとドサイドンを信じる。オーロンゲはその戦略に合った形だ。

また主力のドサイドンの技構成を変えた。

アームハンマー/じしんをやめて、かみなりパンチ/10まんばりきに変更

今まではかなり苦戦していたミロカロスをかみなりパンチのダイサンダーで一撃で倒せた。他にも有効打になるポケモンはいると思う。

デスバーンもシャドークローをやめて、いわなだれにして、トリックルーム下に残って2体攻撃とアタッカーとして戦えるようにしてみた。これも何度か効果的なところがあったと思う。

もしかしたら自分のチームにはドラパルトじゃなくてジュラルドンがあってるのかもしれないと思って、ちょっと育て中です。

関連記事

2020インターネットチャレンジ5月(結果)

エレキシードを探して

眠り対策バチンウニ

ランクバトルシーズン5の結果

2020インターネットチャレンジ4月(結果)

キョダイマックスダイオウドウ試用中

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です