結局、ランクバトルシーズン2はマスターボール級の1万4824位が最高で、その後負けが混み、3万位台後半まで落ち込んで終了。
テコ入れのために、特性「かがくへんかガス」のマタドガスを投入してみたものの振るわなかった。シングルはスーパーボール級のランク8。

アタッカーは相変わらずトリックルーム下の弱点保険ドサイドンだったわけで、テコ入れするならドサイドンと違う戦略で戦えるアタッカーを投入すべきだったように思う。

シーズン2でもらえた報酬は次の通り

シングル

  • 銀の王冠x3
  • 特製カプセル
  • ずぶといミント
  • おだやかミント
  • 100BP

ダブル

  • 金の王冠x3
  • 600BP

シーズン3はシングルがモンスターボール級のランク6からスタート。ダブルはスーパーボール級のランク9からのスタート。
シングルは負けてもいいと思ってやっていたら、スーパーボール級のランク8になれた。とりあえずこれはここまでで良し。

ダブルで負けるのが怖くて現実逃避にシングルをやってたら、モンスターボール級ランク6から2ランク上がれて、それぞれ20BP、10BPもらえた

ダブルのテコ入れで育てたマタドガスを先鋒にして不思議と勝てた。
ダブルのサポート用だから、できるだけ場にいた方がいいと思って性格は「ずぶとい」にして、努力値は主にHCに振ってある。シングルならひかえめにするのもありかもしれない。その場合アロマセラピーは火炎放射に変更。

マタドガス(ガラル)
かがくへんかガス
ずぶとい
172(252)-85-156(12)-133(220)-91(4)-83(20)
くろいヘドロ
ワンダースチーム/アロマセラピー/クリアスモッグ/おにび

関連記事

2020インターネットチャレンジ5月(結果)

エレキシードを探して

眠り対策バチンウニ

ランクバトルシーズン5の結果

2020インターネットチャレンジ4月(結果)

キョダイマックスダイオウドウ試用中

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です