日経XTECHの連載「あなたが知らないiPhone」の通算52回目が公開されました。

2019年12月14日、神奈川県初のアップル直営店「Apple川崎」がオープンした。国内通算12店舗目、現存する店舗としては10店舗目となる。

神奈川県横浜市在住の筆者としては、最も近いApple Storeとなるので「待ってました」と喜びつつ、「Apple横浜」ではなかったことに若干の嫉妬を感じながらオープニングに参加してきた。当日の様子とApple川崎の特徴を紹介しよう。

続きはこちら

関連記事

iPadをパソコンのサブディスプレーに、テレワークを快適にするテクニック

iPadのトラックパッド対応が大幅強化、操作性はパソコンとどう違うのか

テレワークと趣味に生かせる新iPad Pro、LiDARは今後のARアプリに期待

最大32人が無料でビデオ通話、iPhoneの「FaceTime」をテレワークに使う方法

せっかくの高機能を使わないともったいない、iPhoneカメラの5大撮影テクニック

重要なメールを見逃さない、iPhoneの標準アプリで使える3つの便利機能

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です