日経XTECHに連載している「あなたが知らないiPhone」の通算第50回目。アップルアーケードのことを書きました。

2019年9月20日の「iOS 13」登場と同時に、米アップル(Apple)の定額制ゲーム配信サービス「Apple Arcade」がリリースされた。iPhoneをはじめとするアップル製端末でゲームが遊べるサービスだ。筆者はApple Arcadeを一1カ月間、本気で遊んでみた。筆者が面白いと感じたファンタジーRPGと併せて、Apple Arcadeの使用感を紹介しよう。

続きはこちらで

関連記事

iPhoneと相性抜群のAirPods Pro、ノイズキャンセリングはどこまで使えるか

3万円台で買える第7世代iPad、純正キーボードやApple Pencilの使い勝手は?

3万円台で買える第7世代iPad、純正キーボードやApple Pencilの使い勝手は?

使わないと損!ものすごく便利になった「iPadOS」のマルチタスク操作

iCloudもパソコンも不要、iPhone同士でデータを直接移行する便利な方法とは

iPhoneで使いこなしたいiOS 12の「通知」と「おやすみモード」

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です