Macの「App Store」のアップデートで、Xcode 11.1が配信されている。
しかしいつものようにアップデートしたところ、途中でエラーになって先に進めなくなってしまった。

App StoreでXcodeをアップデートすると、何度繰り返してもこのぐらいダウンロードしたあたりで「ダウンロードできませんでした」と表示されて、どうにもならなくなることがある

また、Catalinaのせいかな、再起動すると直るかもと考えていたのだけど、再起動してもダメだった。Developerサイトからインストーラーをダウンロードしてインストールしればいいとの情報を見つけたのでダウンロード。

AppleのDeveloperサイトにアクセスして、自分のアカウントの「Downloads」からXcodeをダウンロードする

ダウンロードしたXcodeをインストールするために「アプリケーション」フォルダーのXcodeをゴミ箱に入れたところで気がついた。もしかしたら、この状態でApp Storeからダウンロードすればいいのでは?
試しにやってみたらインストールまで問題なく行えた。

「アプリケーション」フォルダーからXcodeを手動でゴミ箱に捨てたら、App Storeからダウンロードできて、インストールも完了した

DeveloperサイトのXcodeはベータ版だったので、この方法がいいかも。もうじき、11.2の正式版もリリースされると思うし。

関連記事

Cloud Outliner Proを導入してみました

MacだけでGB USB smart card 64MのLSDjに曲を出し入れする

Macだけでも351ELECのmicroSDは作れる!

インプレッションデータが表示されていないため確認が必要です

もっと簡単にMacでPlaystationのディスクをイメージ化する

MacでPlaystationのディスクをイメージ化する

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です