akibyonです。
前から欲しかったAirMac Expressを買いました。
AirMac ExpressAirMac Express
無線LANのアクセスポイントとなる機器なんですけど、他のAirMacなんかと違ってAirTunesという機能があります。これを使うと、iTumesの音を無線でAirMac Expressに飛ばして、そこから光ケーブル(アナログでも可)で接続したオーディオセットで鳴らせるのです。
AirMac Expressとオーディオセットを光デジタルケーブルで接続
たったそれだけですけど、自分のMacBook Proから1本ケーブルを無くすことができます。自分の場合、これで作業中のMacからは完全にケーブルを無くすことができました。
ああ、このケーブルレスの世界、みんなにも体験させてあげたい!
最新のMacBookファミリーはバッテリーが5時間は持つので、電源ケーブルもほぼ必要ない、無線LANも標準装備なのだから、AirMac ExpressはMacBookユーザの標準装備にすればいいのに!
と思うとともに、AppleでAirTunes機能だけを持った子機的なデバイスを5,000円ぐらいで売ってくれればいいのに!
と思いました。
もちろん、Windows PCでもAirMac Expressは使えますし、iTunesがインストールしてあれば、AirTunes機能も使えます。
AirMac ExpressのAirTunes機能をオンにしたら、iTunesのウィンドウの右下のポップアップで、どのスピーカーから音を出すか選ぶことができるようになります。
iTunesからAirMac Expressに接続されたスピーカーを選ぶ
音質ですが、Appleロスレスエンコーダーでエンコードしたデータを使うと、CD音質の音が扱えるようですね。自分の場合はそこまで今のところ気にしてないので、AACのiTunes Plusレベルを再生して満足しています。

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(2)

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(1)

Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

過去のmacOSをダウンロードしたい

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です