akibyonです。
iPhoneのカメラは、思ったよりも暗い感じに映るので、私的には写真加工アプリは必須と思っているのですが、助手のyukachiは、暗いものは暗いんだからそれでいいみたいなことを先日のミーティングで言っていました。
そこで、今回は私が普段使っている写真加工アプリを紹介します。いくつかあるんですが、これ一つと言われたら、Photoforgeですね。
このアプリのいいところは、普段Photoshopで使っているレベル補正やトーンカーブがそのままの感覚で使えるところです。
PhotoforgePhotoforge
また、アンシャープマスク、クロッピングと、自分がPhotoshopの写真加工で使っているだいたいの機能があって、普段のイメージで使えるところが気に入ってます。
PhotoforgePhotoforge
あとiPhoneでは写真がコミュニケーション用途だったりするので、お絵描き機能があるのもありがたいです。
Photoforge
ただしリサイズ機能が無いんです。つまり、画像補正して、絵を描いて、クロッピング、ここまではできるんですけど、最後に480×320ピクセルにするといったことができない。これが必要なときは別のアプリに渡してやってます。
そうそう、トーンカーブだけ使えればいいという人には、Photoforgeからトーンカーブの機能だけを切り出したPhotoCurvesFreeという無料のアプリもあります。
PhotoForge
PhotoforgeをApp Storeでチェックする。
ブログランキングに参加しています。1クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

関連記事

アプリを贈ろう!(KORGアプリ1,000円オフ記念)

GBA4iOSでセーブデータを移行するときの注意

GBA4iOS間でセーブデータ、ROMデータを移行する方法

KORG Gadget講座の復習と宿題(ドラムパート)

OTOTOYの学校で、KORG Gadgetの勉強をはじめました。

GBA4iOS 2.0.2インストールと起動時の不具合回避方法

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です