ゴーオンジャーのサントラは、ドラマCDみたいになってて、ゴーオンジャーのキャラたちがちょっとしたお話を進めつつ、間に曲が流れるという感じになってる。しかもキャラたちが、次はこの曲!みたいな感じで、単なるドラマCDとも違う形式になってる。

息子的にはこれが面白くて、よく聴いてる。セリフ覚えるぐらい。

という形で、3枚のCDが秋ぐらいまでに出た。グランプリ1st、グランプリ2nd、グランプリ3rdという流れ。

年明け2枚組で4th、5thが出たので早速聴いてみたら、お話が無く息子はがっかりしてた。
歌も無く、これまで歌入りだったOPやEDなどの挿入歌のボーカルがサックスやギターに置き換えられたインストバージョンが入ってた。しかしおれ的には、逆にこれが響いた。

ああ、こんな曲だったのか〜

歌としては頭に入ってこない曲でも、メロディーとしてならすんなり入ってくる曲ってあるんだなぁと思いました。

そうやって全部を聴き直しているうちに、渡辺宙明的なカッティングギターを見つけたりして楽しくなってきました。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です