本体に収納可能でストラップホール付きが決め手

akibyonです。

以前、DSiのタッチペンをどこかに落としてしまったことがありました。幸い、タッチペンが2本ついてきていたので、無くしてしまったことさえ気にしなければ、まったく現状復帰できたのですが、この1本も無くしてしまったらどうしようとか、気をつけていなかった自分を悔やんだり、じわじわとダメージをくらうループに陥ってしまいました。

というわけで、1本しかついてこなかった3DS LLのタッチペンは、無くしてかなりのダメージをくらう前に、サードパーティ製のタッチペンを購入して、純正はしまっておくことにしました。先日、友人のyukachiが、3DS本体とつないで、コイル状のストラップが使うときにびよーんと伸びるストラップをつけていたのを使わせてもらって、意外に使いやすかったから、自分もそれにしようと思いました。
本体に収納可能でストラップホール付きが決め手
いざヨドバシに出かけてみると、2本入りの安いタッチペンが売っていて、むしろなくすこと前提でこっちを買うというのもありではないかと思ったのです。そしてよく見ると、ストラップホールがあるので、落としたときに見つけやすいようにストラップをつけようと。
水晶のビーズ×3+ヤミラミチャームストラップ
はじめに作ったのはこれ。水晶のビーズを3つもつけて、大好きなヤミラミのチャームまでつけちゃって、無くすこと前提だったはずが、無くしたらむしろもっとダメージを受けるようなものになってしまいました。しかも本体に収納したとき、純正のタッチペンよりも軽い力で抜けてしまうので、ストラップをつけたことでもっと抜け落ちやすくなった!
本体とタッチペンをストラップでつなぐ
で、思い出したのは、コイル状のストラップで3DS本体とつなぐタッチペンの使用感。ストラップの長さがある程度あれば、伸びなくても問題ないのでは?ということで、本体とつなぐように編み直しました。
ビーズとチャームをタッチペン側に変更して編み直し
ひもを編んでしまってから、ビーズはタッチペン側にあったほうがよかったんじゃないかと思ったので、もう一度編み直したのがこれ。ヤミラミチャームも釣りの仕掛けにつかう、よりもどしというパーツを介して取り付けたので、自由に回転できます。
ストラップを少し長くして編み直し
それで数日使ってひもが少し短かいと感じたため、また編み直しました。ひもを赤にしてヘマタイトのビーズに変えました。今はこれで使っています。本体に直接ひもを通して編んでいるので、ストラップとしての強度も十分です。欠点は、3DSのカバーに空いているストラップホールの穴をタッチペンとビーズが通らないため、ストラップのひもを根本から切らないとならないところです。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です