iPhoneに直づけできるということで、前からチェックしていたエザンスのストラップを買いました。
エザンスの革製プティストラップ

ドックコネクタ部の横のネジを外して、そこにねじ込みます。
ドックコネクタの横にあるネジを外してそこにねじ込む
ネジを外すには精密ドライバーが必要です。エザンスでもおしゃれなやつが売ってるので、持ってない人は一緒に買うといいです。300円です。
外したネジはiPhoneのサポートを受けるときに必要になる(このストラップをつけたことがiPhoneの改造にあたるから、それを元に戻さないと受け付けてもらえないってことだと思う)ので、なくさないようにしまっておかないといけません。

右と左、どちらにストラップをつけたらいいかですが、右手で持つことが多い人は右側につけたほうがいいように思いました。
片手で持つときにぐっと安定するようになりました

上の写真では小指と薬指で軽く握る感じにしていますが、小指をストラップ輪っかに通してしまったほうが、もっと安定することが少し使っていてわかりました。また、このような持ち方をするので、プティ(短いほうの)ストラップにしてちょうど良かったと思います。

ストラップは結構しっかり付いています。ストラップを持って振り回したりするつもりはないので、これで十分とは思います。ただ、まあ、こんな小さいネジを利用してつけているわけだから、よけいな負荷をかけないように気をつけて使おうと思います。本体のネジ部が壊れたら嫌なので。

エザンスのサイトで購入して、次の日にはうちに届きました。送料無料なのにメール便の速達で送ってくれて、たいへん良心的だと思いました。

(追記)
ストラップが付いているとiPhoneを持つ手がすごく楽です。今まではきっとよけいな力をかけていたのだと思います。みんなにこのiPhoneを持たせてあげたい!

(追記)
ネジ、意外に緩みます。

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPhoneがフリーズ!起動しない!試すべき3つの方法

コロナ禍での新常識、iPhoneの掃除と除菌の正しいやり方

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です