iPhoneに直付けできるストラップ
みてみてー、おれのiPhone。ストラップが付いてるんだぜー。しかも直に。
iPhoneにはストラップをつける場所が無いので、ストラップをつけたい場合は、ストラップホールの付いたカバーやケースを使わなくちゃいけないんですが、実は、iPhoneに直づけできるストラップをエザンスというショップが作っています。
ドックコネクタの横のネジを外して、そこにねじ込む
このストラップはドックコネクタ部の横のネジを外して、そこにねじ込むような作りになっています。ひもが細くて頼りなく見えますが、ステンレス製なので丈夫だそうです。
手の上での安定も増し、片手で持ちながらのフリック入力もしやすくなって、今でも喜んでいます。それに自分の中ではこのストラップ、超有名なのにほかにつけている人を見たことが無いということで、他の人のiPhoneとの差別化、どんなに自分がiPhoneを愛しているかを示す、重要なアイテムとなっています。
以上、今日、ブログのネタとして用意していた話なんですが、ふと自分のiPhoneを見ると、ストラップが無い! 無くなっている!
またかよー。
そうなんです。実は意外にこのネジ、緩んできます。緩みを防止するようなシリコンがネジに塗られているんですが絶対ではないんですね。
購入してから2ヶ月経たないうちに、気がついたら2回外れてました。1回目はふとんの中にありました。今回はスーツの内ポケットの中。
見つかってほっとしたけど、使ってるときに取れたりしたら怖いなー。
購入したばかりの頃の、はしゃぎっぷりは↓こちらをご覧ください。
iPhoneにストラップをつけました
直付けできるストラップとしては、あとpodditiesの出しているやつがあります。自分の中では「カワウソのしっぽ」と呼んでいます。こっちは2本のネジで固定するので緩みにくいかもしれません。
もしも買って使ってみたらレポートします。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です