Nintendo Wireless Keyboard
akibyonです。
ポケモンタイピングDSを買いました。
Nintendo Wireless KeyboardNintendo Wireless Keyboard
中身は、ニンテンドーワイヤレスキーボードと、DS用のポケモンタイピングソフト、DSコンパクトスタンド、単3乾電池2本、説明書。
タイピングソフトとしての面白さはさておき、ここではキーボードがメイン。Bluetoothキーボードなので、iPadやiPhone、Macにも接続して使うことができます。試してないけどAndroidでも使えるらしい。XPERIA arcは以前試したとき、Apple Wireless Keyboard(旧世代)を認識してくれませんでした。ニンテンドーワイヤレスキーボードが使えるなら面白いので、そのうちやってみようと思います。
Nintendo Wireless Keyboard
キーボードはシロとクロがあります。クロはあとから追加されました。ポケモンのブラック・ホワイトにちなんでいるようですが、おれ的にはiPhone、iPadのブラック・ホワイトにあわせて選びたいところです。というわけで、クロにしました。
キートップはアルファベットだけの表示でとてもシンプルです。AppleのUSキーボードに似ていて素敵です。
Nintendo Wireless Keyboard
エネルーパーなので、付属の乾電池は使わずに、もちろんこれもeneloopで使います。単3、2本で動きます。
さっそく、iPadにつないでみましょう。普通のBluetoothキーボードと同じで、最初だけペアリングが必要です。ニンテンドーワイヤレスキーボードの「Fn」キーを押しながら電源を入れます。
Nintendo Wireless Keyboard
iPadのBluetoothをオンにすると、「Nintendo Wireless Keyboard」と表示されるので、これをタップします。
Nintendo Wireless Keyboard
画面に表示された文字をキーボードからタイプして「Enter」キーを押します。これで完了です。
この記事も実際にニンテンドーワイヤレスキーボードをiPadに接続して、文章を入力しています。普段使っているApple Wiress Keyboardと比較すると、キーストロークが少し深いのと、打鍵感が若干重い感じがしますが、使いやすいキーボードとの部類に入ると思いました。作りもしっかりしています。さすが任天堂です。
開発者のこだわりはこちらを読むと面白いです。
社長が訊く『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』
iPadでワイヤレスキーボードを使うと文字入力がしやすくなるだけじゃなくて、文字入力をする場面で、画面にソフトウェアキーボードが一切表示されなくなるため、画面を広く使えるようになるのもいいところです。
Nintendo Wireless Keyboard
日本語と英数字の切り替えは、家アイコンのキー+スペースキーで行います。MacでUSキーボードを使っている人ならおなじみですね。家アイコンのキーはcommandキーに当たるので、command+x/c/vなどのコピペショートカットも使えました。
escはちょっと使いにくくて、fn+「全角/半角」キーです。
それと、iPadなどのiOSデバイスでは、BluetoothキーボードはUS配列としてしか認識されないので、キートップに表示されている文字と入力される文字が異なるところもあります。@はshift+2とか。普段JISキーボードを使っている人には問題かもしれません。
Nintendo Wireless Keyboard
Apple Wiress Keyboardと並べてみました。少しこぶりです。キーピッチ(キーの中心から隣のキーの中心まで)を測ってみると17mmぐらい。Apple Wiress Keyboardは19mmなので、それよりも少し小さいのですけど、すぐに慣れて違和感はなくなるぐらいの絶妙なコンパクト具合です。PowerBook 2400cよりも打ちやすいと思う( ̄▽ ̄)
Nintendo Wireless KeyboardNintendo Wireless Keyboard
Apple Wiress Keyboardとニンテンドーワイヤレスキーボードの厚さを比較してみました。まあ、Apple Wiress Keyboardのほうが薄いです。
Nintendo Wireless Keyboard
電池を入れた状態で重さを測ってみました。Apple Wiress Keyboardは360グラム。私の使っているApple Wiress Keyboardは電池が3本必要な旧タイプであることを断っておきます。
Nintendo Wireless Keyboard
ニンテンドーワイヤレスキーボードは259グラム。100グラムも軽い。
Nintendo Wireless Keyboard
ところで、付属のこれ(DSコンパクトスタンド)なんですが…。
Nintendo Wireless Keyboard
パカっと開くとこんな感じ。
Nintendo Wireless Keyboard
DSをこうやって立てるためのものなのですが…。
Nintendo Wireless Keyboard
iPadも立てられます!
Nintendo Wireless Keyboard
そんなキーボードとスタンドが付いてくる、ポケモンタイピングDSがなんと1,786円(69%オフ!)で買えました。iPadを使っててキーボードを持っていない人にはおすすめです。
Nintendo Wireless Keyboard
ちなみにシロだと、1,949円(66%オフ)。自分がクロを注文したときは、シロのほうが安かったと思うんですが数日で変化したようです。Amazonでの価格は時価です。なまものと同じ!
でも、一番のおすすめはApple Wireless Keyboard(US)なんだよなー。値下げされたポケモンタイピングDSの約3倍の値段ですが(それでも個人的には安いと思う)、たくさん文章を入力したときの違いは明らかにこっちのほうが上ですよー。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です