akibyonです。
iPadを外に持って出る機会が予想外に増えまして、買ったときは裸で(おれがじゃなくて)鞄の中に入れて持ち歩くとか言ってたんですが、液晶画面がむき出しなのがやばい感じがしてきました。
先日も、液晶面を上にしてテーブルに置いてたところに、iPhoneを落としそうになってしまったとかあって。そこんとこは、AppleCare+に入ってても積極的にガードしていく方向にしました。AppleCare+については下記参照。
AppleCare+ for iPadで、安心iPad生活
そういう場合はおそらくスマートカバーのほうがいいんだろうけど、iPadだけをちょっと外に持っていくみたいなときにも使いたかったので、前からチェックしていたインナースリーブ的なカバーを買いました。
moshi muse for iPad
moshi muse for iPad Tyrian purple。紫色にしました。
moshi muse for iPad
designed for iPad & iPad 2の「iPad」はおそらく初代iPadのこと。どっちも大丈夫なら新しいiPadでも大丈夫ということで。
moshi muse for iPad
これは箱の裏。カバーの内側がTerahedronという素材で、中に入れておくだけでiPadがきれいになると書いてある(これが確かにきれいになるんですよ、奥さん)。Terahedronの切れっ端も貼り付けてあって触って確かめられる。
moshi muse for iPad
箱から出してiPadと並べてみたところ。iPadよりも一回りちょい大きい。
moshi muse for iPad
moshiのロゴは金属プレート。さり気ない高級感。縫製も美しい。
moshi muse for iPad
これを、パタッとめくったところにiPadを入れるポケットがあります。手前はケーブルとかモバイルWi-Fiとかそういうのを入れたりするといいみたいです。厚ぼったくなると嫌なので私は入れないと思いますが。
moshi muse for iPad
こんな感じで入ります。eggshellをつけていてもかなり余裕で入ります。スマートカバーつけてても入るんじゃないでしょうか?
moshi muse for iPad
完全に入れたところ。ジッパーやベルクロがなく、袋感覚でiPadを出し入れできるのが、moshi muse for iPadいいところだと思います。そういうのを探してたんです!箱には、ジッパーやベルクロがないので出し入れの際にiPadに傷を付ける心配がないと書いてある。
moshi muse for iPad
逆さにしてもiPadはカバーの上部に入り込むので簡単に滑り出てこない。「SlipGrip構造」というらしいです。
moshi muse for iPad
そしてなんと、moshi muse for iPadを半分に折って、iPadの下に置くと、キーボードを使うときにちょうどいいスタンドに!(無理やり感)
moshi muse for iPad
初代iPadも背面のカバー付きでちょうどいい感じで入ります。
moshi muse for iPad
そしてなんとなく前のポケットに新しいiPadを入れてみる。
moshi muse for iPad
一応、入るけどキツキツ。iPadが結構圧迫されちゃうのでやめましょう。
moshi muse for iPad
ところで。以前、15インチのPowerBook G4を使っていたときに、こんなインナースリーブを使っていました。かなりへたっていてすみません。
moshi muse for iPad
本体にジャストフィットする単なるペラペラの袋。一応Optexという素材でできていて、これ自体がクリーニングクロスになるというもの。買ったときは耐衝撃性も持っているという話だった。
これのiPad版を探してみたところ、ありました。同じ会社が作っていました。
RadSleevz Form-Fitting Sleeve Case for Apple iPad
moshi muse for iPadに入れるよりも、もっと薄い感じで持ち歩きたいという人には、こっちがいいかもしれないです。私としてはmoshi muse for iPadで良い感じです。インナースリーブとしてだけじゃなくて、これだけで持ってもすてきだし、スタンドにもなるしね(笑)。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です