01.jpg
akibyonです。
新しいiPadのRetinaディスプレイがきれいなせいなのか、3G接続ができるようになったからかわからないんですが、iPadを持って外に出ることが以前より多くなりました。
Retinaディスプレイ
→画面がとても見やすくて、これまで以上になんでもiPadで見るようになった。
→ますます愛着がわいた。
→どこにでも持って行きたくなった。
3G接続(プリペイドプラン)
→どこでもネットに繋がる。
→どこにでも持って行きたくなった。
助手のJimmyくんのように、iPad持ち運びをメインにしたバッグが欲しくなってきたほどです。今まで全然興味がなくて、彼に会った時でも細部まで見せてもらってなかったんだけど、今度ちゃんと見せてもらおうと思います。
iPadのバッグ
相変わらず、eggshellと付属の液晶保護フィルムを貼っただけのものを、鞄に入れて持ち歩いているので、AppleCareに入っておくことにしました。Wi-Fiモデルの時は入ってなかった。
最近、AppleCareはAppleCare+になって、落下や水没などの「操作上の不慮の損害」に対する保証を1回につき4,400円のサービス料で、最大2回まで受けることができるようになりました。今までのAppleCare Protection Planでは、「操作上の不慮の損害」は保証されてなかった。詳細は下記リンク先で。
→AppleCare+ for iPad
http://www.apple.com/jp/support/products/ipad.html
AppleCare+ができたから、AppleCare Protection Planはもう買えないのだけど、一応、比較表を作っておきます。「従来」というのがAppleCare Protection Planです。

  通常 従来 AppleCare+
加入金額 7,800円 8,800円
電話サポート 90日 2年 2年
保証期間 1年 2年 2年
操作上の不慮の損害(注1) 対象外 対象外 4,400円(注2)
申込 不必要 購入1年以内 購入時(注3)

(注1)落下、水没など。
(注2)2回まで。盗難、置き忘れは対象外。
(注3)または購入から30日以内にGenius BarでiPadの点検を受けたのちに購入。
というわけで、渋谷のApple StoreのGenius Barを予約して行ってきました。
Genius Barの予約は、iPhoneの「Apple Store」アプリで簡単にできるので、その方法を紹介します。
02.PNG
「Apple Store」アプリを起動して「ストア」をタップ。
03.PNG
予約したいGenius BarのあるApple Storeをタップする。ここでは「Shibuya」。横浜から行きやすいからねー。
04.PNG
「Genius Bar」をタップ。
05.PNG
製品をタップ。ここでは「iPad」。
06.PNG
予約する日時を選択。
07.PNG
内容を確認して「予約する」をタップ。「コメント」のところに、どういう要件で行くかを入力しておくと、当日スムーズです。
09.png
Apple IDとパスワードを入力して「サインイン」。これが便利なのよね。
10.PNG
「カレンダーに追加」をタップすると、iPhoneのカレンダーに予定が自動的に入る。
11.PNG
「現在の予約」のところに「1」と表示されたことを確認。しばらくすると予約完了のメールも届きます。
12.PNG
こんなふうにカレンダーに予定が入ります。あとから通知の設定をしたりするといいです。
キャンセルするのも簡単なので、急な予定でいけなくなったときなどは、キャンセルして新たに予約し直すといいでしょう。
13.jpg
で、予約した日時にiPadを持って渋谷のApple Storeに行きました。
14.jpg
Apple Storeの四角いテーブルですべての手続きが完了(レジのあるカウンターに行く必要なし)。クレジットカードで支払ったので、カードのスキャンもスタッフのiPod touch端末でできちゃう。サインも画面に指でする。5分ぐらいで終りました。
15.jpg
8,800円が高いか安いか。詰むや詰まざるや。
icon
iconApple Store(無料)をApp Storeでチェックする。
icon

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

使わないと損!ものすごく便利になった「iPadOS」のマルチタスク操作

Apple Pencilの書き味改善ペン先

Hey Siriが使えてワイヤレス充電にも対応のAirPods 2登場!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です