akibyonです。
01.PNG
やっとiPadに電源を入れました(5/4現在)。買ってから1週間放置(T-T)。初期不良とかないみたいでよかった。
01.jpg
悩んだ末、今度のiPadはプリペイドモデルの32GBにしました。
悩んだ理由を列挙します。

  1. 古いiPadのWi-Fiモデルでほぼ問題なく使えてた。
  2. たまにWi-Fiのないところで使いたいときがあった。
  3. なんとなくGPSが入ってたほうがうれしい。
  4. 同容量のWi-Fiモデルとの価格差が18,800円。
  5. プリペイドモデルはチャージしている時しかソフトバンクWi-Fiスポットが使えない。
  6. 「iPadゼロから定額キャンペーン」で32GBだと、毎月890円〜5,785円の支払い。
  7. しかも2年縛りで、2年経ったあとは毎月の支払いが2,730円〜6,265円。

どこに比重を置くかというところで選ぶしかないですね。
以前、なにげなくコンビニで立ち読みしたMONOQLOという本(2012年6月号)の裏技大全という特集の中に、「新型iPad編 Wi-Fiよりも3Gモデルのプリペイド契約がお得!」という記事があり、そこでは断然プリペイドモデル押しで、それを読んだ直後は「プリペイドモデルしかねえ!」って思ったんですが、冷静に考えてみると自分が思ってた以上の押しポイントは書かれていなかったです。
いろんなブログを見ても、プリペイドを絶賛している人もいれば、プリペイドはないわって言ってる人もいる。
どれがいいのか全然わからなくなってしまったんだけど、自分の中では使った分お金を払う、使わないときは払わなくていいというのが、一番わかりやすいのでプリペイドのにしました。もう、それでいい。気持ちの問題。
ただ、理由の5が微妙。プリペイドモデルだとチャージしてないと、スタバとかのソフトバンクWi-Fiスポットが使えない。Wi-Fiを使えるようにするために3Gをチャージしないといけない。これはなんか複雑な心境。
プリペイドモデルを買ってチャージしないで使ってれば、GPSのついたWi-Fiモデルとして使えるじゃんって思ってるなら、ソフトバンクWi-Fiスポットをよく使う場合は要注意です。
32GBにしたのは、古いiPadが16GBでアプリだけでほぼ使い切ってて、たぶんいらないものを整理すればなんとかなると思うけど、今後アプリがRetina対応してきたらサイズの大きいアプリが増えてくるんじゃないかってことで決めました。電子書籍データを入れるようにもなってきたので。
最初はプリペイドモデルにしたら16GB、Wi-Fiモデルなら32GBって思ってたんだけど、今回はなんか頑張ってしまいましたヨ。

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

使わないと損!ものすごく便利になった「iPadOS」のマルチタスク操作

Apple Pencilの書き味改善ペン先

Hey Siriが使えてワイヤレス充電にも対応のAirPods 2登場!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です