2/13(金)
少し前に書いた本、読者から誤植の指摘があまりにも多いので正誤表を付けたいということになった。わざわざ誤植を指摘してくれるなんてありがたいと思わねば。というわけで出版社から見直すようにと依頼された。そんなに多いのかなぁと思ったのだが…。

2/14(土)
夕方、調べものをしに横浜へ。しかし実際に使って画面をキャプチャーしないことには、やっぱりどうにもならない。小手先で何とかする方法もないわけではないが、それをすることに自分の中で葛藤がありずっと停滞していたのだ。こういうことで滞っているぐらいなら、実際にやったほうが効率がいい。

2/15(日)
というわけで、AirMacベースステーションExtremeを使わせてもらうためにJekyll氏の家にお邪魔した。相変わらず魔窟状態の部屋だった。しかしながら特筆すべきは、以前は7回線も携帯電話を身に付けていたのに、今回、4回線に減っていたことだ。金銭面を考えてとのこと。うむ。いいことである。でもほとんどの携帯が機種変されて新しくなっていた。夕方までいろいろ作業させてもらって帰ってきた。

2/16(月)
Jekyll氏の家には東横線、井の頭線を乗り継いで行った。久々に電車で遠くに出かけたら疲れてしまったのだけど、夜、日付が変わったあたりにグラッチェにこもって誤植の見直し。今週頭が〆切なので今晩中に見直さないといけない。
正確には誤植ではなくて、おれの書き間違いがほとんど。英語の略文字用語がいっぱい出てくるのだが、その略さない英語ほうにスペルミスがたくさんあった。見直していて冷や汗が出てきた。全部確認し終わるのに3時までかかった。この本は内容が目一杯詰まっているので一気に読むとどっと疲れる。
帰ってから直し箇所をメールした。いくつか事務的な作業をして、朝寝た。
昼過ぎに起きて仕事。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です