USRobotics PalmPirot
3/6(土)
部屋の片づけ。奥さんが買った『「捨てる!」快適生活』という本を借りて読んで、捨てるモードにスイッチが入ってしまった。ほとんど着ていない服やスーツをじゃんじゃん捨てることにした。仕事で必要になって買った本も、いらないものは古本屋に売る。

夜、昔使っていたPalmPilotを引っ張り出してきて、今後はこれを普段使うPDAにすべく環境を整えていた。しかも母艦はPantherにしようというのだから大変だった。手順のようなものはiBlogのほうに書いた。
このPalmPilotには「USRobotics」のロゴがついている。マニアの人だけに「おおっ」と思ってもらいたい。おれは日本でPalmがブームになる少し前にNewton MPから乗り換えた。昔の日記を見ると1997年7月18日のことだった。ブームになったころには、3Comに買収されていたので、その後のPalmPilotは「3Com」のロゴになっている。もっともブームになってから買った人は、ほとんどPalmIIIを購入していたと思う。
そんなPalmPilotはもちろん英語版。J-OSで日本語化した。どうやるのかすっかり忘れていた。しかしなんだか日本語版のパーム機を使っているよりも面白い感じがする。

3/7(日)
朝、PalmPilotを使おうとしたらさっそくフリーズしてた。ハードリセットしか道は無かった。そういえば過去に使っていたときも何度かハードリセットした経験あったなぁ。古いから不安定なのか、J-OSのせいなのか。Visorプリズムではほとんどそういうことなかった。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です