なんとフランス料理のフルコースだった

職場で歓迎会(というかメンバーの懇親会)をしてくれるというので参加した。そういう会といったら居酒屋でわいわいがやがやというのを想像するが、代官山のシンポジオンという店で、なんとフランス料理のフルコースだった。フランス料理はFケーさんの結婚披露宴以来だ。その前はいつだったか覚えてもいない。
おいしい白ワインと赤ワイン(赤は苦手だ。皆はうまいといっていたからうまいのだろう)に加えて、食後酒のカルバドス。これが大変うまかった。ショットで5千円もする100年に1度できるかどうかというものが最高だった。当たり前か。これはさすがに1杯をみんなで回し飲み。でもみんなアルコールがきついのはダメらしくて、おれが半分ぐらい飲んだ。うまかったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。