ひげ剃りネタで思い出したこと。ひげ剃りの刃はいつ交換すればいいのか迷う。もちろん切れ味が悪くなったら交換すればいいといいことはわかるのだが、アナログ的に切れなくなってくるので頃合いがつかめないのだ。結局ひどいひげ剃り負けを起こすまでそのまま使っていたりする。以前は週に2、3度剃るぐらいだったので、ひげ剃り負けを起こしても、次に剃るときには治っていた。そういうわけで同じ刃を1カ月以上平気で使っていたのだ。さすがに今は毎日剃るのでそういうわけにはいかない。
以前、仕事関係でひげ剃りメーカーに行くことがあり、刃を交換するタイミングについて聞いてみた。すると「1週間ですね」という答えだった。面白いことに毎日使っても1度しか使ってなくても1週間で交換しろというのだ。たまにしか使わないユーザーからすると心情的に納得できないが、言われてみれば確かにその通りだと思う。使っても使わなくても切れ味は日を追うごとに悪くなっているのだ。
了解。1週間で刃を交換することにしよう。しかしながら替え刃は4個で約千円。月にこれだけのお金が出ていくのかと思うと、経費として認めてもらいたい気持ちになってきたりする。そうか4個単位で替え刃を売っているのも、交換の目安を週1回と設定していることの表れかもしれない。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です