こんばんは。
今日は少し早めにうちに帰りました。明日は休みです。
あれこれもう少しやってこればよかったと、ずっと
考えながらうちに帰ってきたのですが、これはあれですね。
ずっとフリーで仕事をしていた弊害ですね。
オンとオフの切り替えができない。
オンとオフなんて区別ありませんでしたから。

これまでずっと仕事(オン)の悩みをメールに書いて
いましたが、よく考えてみるとオフもオフらしく
過ごせていないんですよね。
休みの日に仕事のことを考えながら子供と接している。
こういうのは子供は敏感に感じ取ります。

こう考えてみると、私の課題は仕事を自分のものにすると同時に
一般のサラリーマンが送っている生活を自分のものにするという
ことにあるような気がします。だからきついんですね。

前回のメールに書き忘れましたが、GW中を予定していた引っ越しを
延期しました。物件も決めて契約書も書いて、連帯保証人(父)の
必要書類も用意して、あとは不動産屋に郵送すればいい段になって
キャンセルしました。
情けない話ですが、今は時々実家に帰ってきてくれる両親の存在に
私自身の心が支えられているところが大きく、今はそれに
頼ったほうがいいと思ったからです。
通勤しなければならないという状況にはすっかり体は慣れましたが
心がまだついてきてないんですよ。

若い頃、新卒で入社した時にも同じように落ち込んだ事があったのですが、30も
半ばを過ぎた今の方がショックが大きいです。それはなんでだろうと思うと、若
い頃はまっさらですから、今は経験があるのに乗り越えられない為、今までの経
験が役にたたないと思いこむ=人生を否定された。後、一家をせおって居る自分
がふがいないという情けなさ、悲しさ等でした。

すごく適切に分析しましたね。
私の場合もまさにこれに当てはまると思います。
早く乗り越えたいです。
では、また。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です