こんばんは。あきびょんです。
ちょっと間が空きましたね。

スケジュールを引いてなんか見えたと思ったという話を
前回のメールで描きましたよね。
先々週の金曜日(16)、そのスケジュールをミーティングで
見てもらったら全然ダメダメで、皆はこうすれば、ああすればと
アドバイスしてくれるんですが、その意味が自分には
さっぱりわからず、またそういう発想のできない自分が
この先この会社でやっていけるのだろうかという
思いが込み上げて、ミーティング中にパニック状態に
なってしまいました。

ミーティングが終わって、もうダメだと思いました。
そして私物(子供と妻の写真とか)をカバンに詰めました。
もう会社に来ないつもりで、全てを投げ出して
「今日はこれで帰ります」
という言葉がのどまで出かかったときに、
部の同僚が「ちょっと外に出ましょう」と喫茶店に
誘ってくれました。
いろいろ話しましたが、彼女が私に考えさせたのは
私の人生設計はどうなっているのかということでした。
37にもなってノーフューチャーに投げ出すわけには
いきませんよね。しかしそのときは、もう一度ライターに
戻って今までとは違う営業をして仕事を取っていったらどうだろう
という思いも、頭の中をぐるぐるしていました。
彼女は
「スケジュールのことは私がやっといてあげるから
もう今日は帰って子供と奥さんの顔を見てらっしゃい。
家族のためにがんばって仕事するんでしょ」
というようなことを言いました。

そしていったん会社に戻り、上司に「今日は帰ります。
月曜からがんばります」と言って会社を出てきました。
逃げ出してきたという感じがしました。
カバンには私物を詰め込んでいましたし
このまま会社を辞めてライターに戻ろうかとも思いながら
家に帰りました。

うちに帰って、奥さんにことのてんまつを全て話しました。
子供が近寄ってきたので抱きしめて「ダメなお父さんでごめんね」
と泣いてしまいました。ダメなりにがんばろうと思いました。

先週はきつい1週間でした。
いつになったら慣れるのかわかりませんが
地道に進んでいけたらいいなと思います。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です