akibyonです。
リリース日に速攻でiOS 4.2(正確には、iOS 4.2.1)にして、毎日ウホウホしながらiPhoneを使っています。3GSです。まだまだ快適です。
さて、iOS 4.2関係で書きたいことはいっぱいあるのですが、ある疑問が解決したので、まずはそのことを書きます。
iOS 4.2のリリースと同時に、それまでMobileMeユーザーにしか使えなかった「iPhoneを探す」機能が、MobileMeユーザーじゃなくても無償で利用できるようになりました。
そこで私の3GSでその設定をしようとしたら、「対象機種ではない」という旨のメッセージが出て設定できませんでした。しかし、しばらく色々やっていたら、設定できたのです。
01.png
使えるようになったんだからオッケーじゃんって思いつつも、なんか引っかかっていたのですが、できなかった理由とできた理由がようやくわかりました。
無償の「iPhoneを探す」機能を利用するにもMobileMeアカウントを作成する必要があるのですが、その作成をできるのは、iOS 4.2をインストールしたiPhone 4、iPad、第4世代iPod touchだけなのです。
そしていったんそのアカウントを作成すれば、上記以外のiOS機でも「iPhoneを探す」機能を有効にできるということのようです。
つまり、私は3GSで「対象機種ではない」というメッセージを見て断念したあと、いろいろやっていたと書きましたが、iPadのほうでMobileMeのアカウントを作成していました。
その後、そのアカウントを使って3GSで「iPhoneを探す」機能を有効にできたというわけだったのです。
02.png
結論としては、無償の「iPhoneを探す」機能を利用するには、は、iOS 4.2をインストールしたiPhone 4、iPad、第4世代iPod touchを持ってる必要があり、それ以外のiOS機しか持っていない場合は、iOS 4.2にアップデートしたとしても、無償の「iPhoneを探す」機能は利用できないということのようです。
「iPhoneを探す」機能の設定と使い方は、また今度書きます。

関連記事

YouTubeの動画をダウンロードして音声を取り出す

OpenEmuで2枚組のゲームをプレイするには

KindleGenはmacOS Catalinaでは動きません

Xcode 11.1がインストールできないとき

TuneMobie Apple Music ConverterはSierraで使え!

TuneMobie Apple Music Converterの動作環境

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です