akibyonです。

消費税増税前にうちもなんか買うものないかと家族会議したら、現HDDレコーダー(VARDIA RD-E301)で、レンタルしてきたDVDをセットしても認識されないことが多く、何度か読み込み直させてようやく認識されることがあるという状況だそうで。
私はDVD再生機能を使ってなかったので、あまり気にしてなかった。DVDもBlue-rayもMacに取り込んで、Apple TVで見れるようにライブラリ化してたから。

HDD録画機能は生きているものの、時は金なりだろうという話になり、買い換えることにしました。テレビがソニー製なので、ソニーのBDZ-EW510にした。1つのリモコンでどっちも操作できるとか、テレビ側の入力がレコーダーのオン/オフに連動して切り替わるってのが、実家のAQUOSで揃えたテレビとレコーダーを使って便利だったので、買い換えるときはソニーにしようと思ってた。あと、ソニーには頑張って欲しいから。

最近のHDDレコーダーはどれもそうだと思うんだけど、BDZ-EW510も録画した番組をタブレットやスマホで見たり(家じゅうどこでも視聴)、外出先から録画の予約(外から録画予約)、番組視聴(外からどこでも視聴)したりできる。一応iOSデバイス用のアプリが出てる。
かっこ内に書いたものは、それぞれの機能にソニーがつけた名前だ。タブレットやスマホのストレージにWi-Fi経由で番組を転送して番組を見る機能(ワイヤレスおでかけ転送)もある。ネットワーク接続のないところでも見れるから、通勤の電車で視聴するときに使えると思う。

さて、この4機能、付属のマニュアルにはアプリのことが全く載っていない。ソニーのサイトを見てもわかりにくい。ソニー的にはあまり使ってほしくないようにさえ思える。

とりあえず、iOSデバイスで利用する方法を、下記にまとめておく。

家じゅうどこでも視聴
Twonky Beam
Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリケーション – PacketVideo

「Twonky Beam」というアプリを使う。iPad/iPhone/iPod touch共通(ユニバーサルアプリ)。Twonky Beamは無料だけど、DTCP-IP機能を使うにはアプリ内課金でアドオンを購入しなければならない。700円。家中どこでも視聴も、DTCP-IP機能を利用したものなので700円かかる。同じApple IDで購入したTwonky Beamなら、どれか1つで購入すればよい。とりあえず購入したけど、逆に購入しない状態で何ができるのかよくわからない。ソニー製のアプリじゃないところにやる気の無さを感じる。

外から録画予約
RECOPLA
RECOPLA – Sony Corporation

なんとiOSネイティブアプリではなく、「Gガイド.テレビ王国 CHAN-TORU」というWebサイトでやる。ただし「RECOPLA」というソニー製のHDDレコーダーをリモート操作するためのアプリの「録画予約」ボタンをタップすると、Safariが起動して上記のサイトに接続できるので、まあ、アプリでやっているような感じになる。RECOPLAはiPad専用アプリなので、iPhoneやiPod touchでは使えない。そのため、iPhone、iPod touchで録画予約するには、Safariで「Gガイド.テレビ王国 CHAN-TORU」に接続して、ホーム画面に追加しておくとアプリのような感覚で利用できる。リモコンでレコーダーを操作して録画予約するよりも簡単なので、うちにいるときもこれで予約しようと思う。レコーダーの電源が入ってなくても予約できる。
RECOPLA自体は、起動中のレコーダーにWi-Fi経由で接続して、録画済みの番組を再生できるだけのアプリ。その際、再生機器にTwonky Beamを設定しておくと、再生時にTwonky Beamに切り替わりiOSデバイス側で再生できる。どうも、ソニー的にはRECOPLAを中心にアプリを連携させていこうとしたように思われる。RECOPLAはソニー製。
→「Gガイド.テレビ王国 CHAN-TORU

ワイヤレスおでかけ転送
Twonky Beam
Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリケーション – PacketVideo

個人的にはあまり使うことはないと思うのだけど、いざというときのために使いかたを調べた。「Twonky Beam」でできる。これも前述した700円のアドオンが必要。レコーダー側で事前に転送用のデータを作成しておく必要がある。作成には映像の実時間とほぼ同じだけかかるので、録画と同時に作成する設定にしておくとよい。その分ストレージは使用するけど、持ちだして見たいときは、たぶん急なときだと思うから作っておいたほうがいいんじゃないかと思って、今のところはそうしている。

外からどこでも視聴
TV SideView
TV SideView: ソニーのリモコン付きテレビ番組表 – Sony Corporation

「TV SideView」というアプリを使う。iPad/iPhone/iPod touch共通(ユニバーサルアプリ)。録画済みの番組だけでなく、放送中の番組までリモート視聴できるのが画期的。なのだけど、iOSアプリ版が対応するのは4月下旬予定ということになっているため、実際にはまだやってない。しかも対応した際には、家じゅうどこでも視聴、外から録画予約、ワイヤレスおでかけ転送もこのアプリでできるようになるとのこと。ただし、またこっちでもアプリ内課金のアドオンを買わなくちゃなんないみたい(500円)。Twonky BeamやRECOPLAも引き続きサポートされるから、従来ユーザーそっちを使い続けるという手が残されているんだけど、余計にややこしくなるよね。結局のところ複数のアプリを組み合わせて使うのは、使い勝手が悪いしわかりにくいから、TV SideViewだけでできちゃう点は期待するところ。このアプリはソニー製。

ソニーのブルーレイなら、スマートフォンやタブレットを、どこでもテレビに

関連記事

HealthPlanetでデータが消えたと思ったとき

Apple Musicの曲を汎用形式で保存できるTuneMobie Apple Music Converter

YouTubeの動画をレスポンシブで貼り付ける(その2)

DJ MIX公開用にMixcloudを使ってみる

WordPressにYouTube動画を埋め込む

MacBook Pro Mid 2012のファン交換

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です