10.5インチiPad Proにガラスフィルムを貼る

反射低減コーティングされているiPad Proの画面に、反射バリバリのガラスフィルムを貼るのはいかがなものかと思いつつも、こんなに大きな面を保護しないのも落ち着かないので、とりあえず貼ることにした。ダメならはがせばよいし。

買ったのは、Amazonのプライムで届く中で手頃な値段の「iPad Pro 10.5 フィルム, JEDirect 高品質 液晶保護ガラスパネル 強化ガラス 新型 Apple iPad Pro 10.5インチ用 – 0904」という商品。

ガラスフィルムを貼る前
ガラスフィルムを貼る前。iPadの画面は真っ黒
ガラスフィルムを貼った後
ガラスフィルムを貼った後。iPadの画面にカメラが写ってる

ガラスフィルムを貼ると貼ってなかったときの反射低減の効果がすごいことに気がつく。ガラスフィルムを貼っても、反射低減コーティングされていないiPad mini 4にガラスフィルムを貼った状態よりも反射は少ないので、反射低減効果はあるにはある。

ホームボタン周りはU型の切り欠き
ホームボタン周りはU型の切り欠き。ここは気に入らないところ。O型が好きなんだよなー。でもこんなにエッジが狭いと無理かな
隅まできっちり貼れた
隅まできっちり貼れた。ガラスフィルムは硬いので、10.5インチの面でも1人で貼れる。2人で貼ったほうがもちろん楽で早い

ガラスフィルムを貼って良くなったのは指の滑り。スムーズになった。ただしApple Pencilのペン先が滑る滑る。書きにくくなった。うーむ。

関連記事

iPadの文字入力はApple Pencilだけでいいかも

iPad Proは1TBもありかも

試練を乗り越えて! 12.9型iPad Proとの愛を育む

iPhone XSを知ってiPhone Xへの愛が冷めそう

iPad+ペンの手書きを快適にする3点セット

10.5インチiPad Pro用BRYDGEキーボード登場

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です