MacBook ProのSSDを512GBから960GBに交換して、取り出した512GBの方はMac miniに入れました。

上段と下段のどっちに入れるか迷ったんだけど、出し入れしやすい下段にした。またどっかで流用するかもしれないから。
で、びっくりしたのは、MacBook Pro(mid 2012)で使ってたSSDをそのまま入れたら、それで起動してきたこと。これからFusion Drive化するので、結局はフォーマットすることになると思うんだけど。

ロジックボードを手前に少し引き出す
ロジックボードを手前に少し引き出さないと9.5mm厚のドライブがうまく入らない

下段に9.5mm厚のドライブを入れるときは、ロジックボードを少し引き出したほうが簡単に入ります。7mmだとそのままでも楽に入ります。

SSDを下段に入れた
SSDを下段に入れた
あとは裏蓋を閉じるだけ
メモリーを戻してあとは裏蓋を閉じるだけ

で、自家製Fusion Driveで運用開始しました。
Trim EnablerでTrimはオンになる。

Macの起動もアプリの起動も速くてまるでSSDのようだ。と言いつつ、512GB SSD+500GB HDDで、使ってる容量も半分以下なのでHDD部分を使っているのかどうかもよくわかりません。かなりもったいないSSDの使い方してます。
今度、MacBook Proの光学ドライブがいらないなーって思ったら、960GB SSD+512GB SSDにしようと思う。

関連記事

MacBook Pro 13 inch, 2017 Touch Barモデル

Parallels Desktop 12に25% offでアップグレード

Parallelsアクティベーションの回数が最大値に到達しました

iCloudミュージックライブラリとiTunes Matchの違いを今さら実感した

iMac 5Kに21インチのサブモニター

iMac 5Kへの移行で写真ライブラリが壊れていた

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です