akibyonです。
iPadを買ったときにもらったソフトバンクWi-Fiスポットの設定方法の紙、見た目に全然読む気がしない。
01.jpg
はじめに別途携帯電話を用意しろと書いてある。どうやらWi-Fiモデルで設定するときの方法が書かれているようだ。プリペイドプランでも中身は4G+Wi-Fiモデルなので、4G+Wi-Fiモデルと同じやり方でできます。その方法書いておきます。
Wi-Fiをオフにして3G接続ができている状態にします。
02.png
Safariで「http://sbwifi.jp」に接続し、「同意」の下のリンクをタップします。
Wi-Fi接続では上記のページが開けません。なので、Wi-Fiモデルでは別途携帯電話が必要になるんですな。
03.png
すると「一括設定」というプロファイルをインストールする画面が開くので「インストール」をタップします。
04.png
未署名のプロファイルだという警告が出ますが「インストール」をタップします。でないと、インストールできません。
05.png
Eメール(i)のフルネーム(相手に送られたメールで送信者の名前として表示される)を入力して、「次へ」をタップ。
一括設定プロファイルでは、ソフトバンクWi-Fiスポットの設定のほかに、FONスポットの設定、Eメール(i)のアカウント設定も同時に行われます。既に手動でEメール(i)のアカウントが設定してあるとエラーが出て先に進めません。アカウントを削除してから実行することになっています。一括設定プロファイルで設定したEメール(i)のアカウントは上書きインストールできます。
アカウントを削除する場合、既に受信したメールがある場合はどうなるんでしょうね? 一緒に消えてしまうような気がするんですが、そのことについて何も触れていないところをみると消えないんですかね?やってみてもいいんですが、消えてしまうと困るメールがあるので、今度機会があったときに試してみます。すみません。
06.png
「完了」をタップ。
07.PNG
Safariに切り替わって「設定が完了しました」と表示されます。
ここまでできたらWi-Fiをオンにします。
08.PNG
あとはソフトバンクWi-Fiスポットに行けば、自動的にWi-Fiに接続できます。FONスポットにも自動的に接続します。
上記はソフトバンクのサイトにも書いてあります。
→http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/setting/ipad_4g/
個人的にはソフトバンクWi-Fiスポット、FONスポット、Eメール(i)が、それぞれ別のプロファイルに分かれていてくれるほうがうれしいような気がしますな。

関連記事

Pages 8.0でついに日本語縦書き対応!

新宿でToday at Apple!「Morpholio Traceを使った透視図」

OpenEmuとPS4コントローラーでMacが最強ゲーム機に

キャンペーンのPontaポイントが付いてた

自炊してPDFにした電子書籍をトリミングしてKindle Paperwhiteで読む(2)

自炊してPDFにした電子書籍をトリミングしてKindle Paperwhiteで読む(1)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です