日経XTECHの2021年4月アップルイベント総括に寄稿しました。

米Apple(アップル)の新製品発表イベントが2021年4月21日午前2時(日本時間)から約1時間、オンラインで実施された。アップルの新製品発表イベントと言えば、毎年秋のiPhone新モデルの発売前後が最も盛大だ。だが今回のイベントはそれに匹敵するか、それ以上のものに思われた。

発表された新ハードウエアは、「AirTag」「24インチiMac」「Apple TV 4K」「iPad Pro」と盛りだくさん。2020年秋のイベントは3回に分けられ、発表される製品も分散されていたせいもあり、受け止める側(つまり筆者)にも心の余裕があったのだが、今回は内容が盛りだくさん過ぎて気持ちの整理が追いつかない状態だ。

今回は、筆者が心を奪われた「M1」搭載の24インチiMacを中心にリポートしようと思う。

続きはこちらで
M1搭載できょう体が超薄型に、7色展開の新iMacの使い方を妄想

関連記事

モバイル仕事はどっちが快適?M1 MacBook Air対iPad Pro頂上決戦

iPhoneは初期設定で使うな2021年版が出ました

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です