EZ-FLASH Omegaが「No Loader found」になって焦ったとき

EZ-FLASH OmegaのmicroSDがたまたま空いてた128GBを使ってて、かなりもったいないと思ったので32GBに変更しようとしたら、なんか変なことになった。

起動すると「EZ-FLASH SAFE MODE」と書かれた青い画面が表示されて、どれを選んでも先に進めなくなってしまった。
おかしいなと思ってから色々やってしまったので何が悪かったのかちょっと思い出せないぐらい焦った。
後でわかったんだけど、Boot Loaderが破損したということらしい。どうして壊れたのかはわからず。

→Update Loader
 Test Psram
 Boot
No_Loader_found

落ち着いてネットを調べたところ解決方法が書かれたマニュアルを見つけた。
下のリンクはPDFへの直リンです。それしか見つけられなかった。ドメインはwww.ezflash.cnなのでちゃんとした文書なんだと思う。
EZ-FLASH OMEGA BOOTLOADER RECOVERY

一応、文章にしておく。

1.「omega-recovery.img」をダウンロード
クリックするとwww.ezflash.cnから直にダウンロードします。

2.フォーマットしたmicroSDにイメージを書き込む
マニュアルに書いてあるようにここでも「Win32Imager」で書き込んだ。

3.microSDをEZ-FLASHに入れて、GBAで起動

4.Update Loaderを選択

Boot Loaderが破損している状態のときは、これをやってもまたこの画面が表示されて先に進まなかったのだけど、omega-recovery.imgを書き込んだmicroSDでやると次に進む。

5.起動画面表示

起動画面が表示されてホッとするが、よく見ると「Micro SD card initial error. Power off」と表示されている。

6.microSDをフォーマットし直してROMイメージをコピー
microSDを取り出して再度フォーマットし、ついでにプレイしたいゲームのROMイメージなどをコピーしておく

7.GBAで起動
エラーは消えて無事に起動しました。よかった〜。

マニュアルには手順5と6の間にファームウェアをアップデートする手順があるんだけど、自分のは最新だったのでとりあえずスルーしました。もしかしたらファームウェアを書き込み直しみたいなことをしなければ直らない場合もあるのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。