MacBook Airにスタンドをつけたら快適になりました

YouTubeを見ていたら出ていた人がノートパソコンにスタンドをつけて使っていて、なんか良さそうと思ったので、自分のMacBook Air用に買ってみました。

「HJHSHOP ノートパソコン アルミ スタンド 折り畳み式 3mm スリムタイプ アルミニウム合金 アルミ合金 折りたたみ ノートPC 放熱 冷却 MacBook Pro Air iPad フリップスタンド ダークグレー」っていう商品

ノートパソコン用のスタンドをAmazonで調べると色々あってどれが良いのかわからないんですが、きっと実際に使ってみないとわからないと思うので1500円ぐらいで買えて、MacBook Airに合いそうなこれを選びました。

かなり強い粘着テープで貼り付けます
こんな感じでスタンドの足部分を起こします

粘着テープで貼り付ける方式なので、はじめは曲面部分にかからないように平面になっている位置に貼りました。MacBook Air背面のシリアルコードなんかの刻印が見えてた(一番上の写真参照)。何日か使っているうちにもう少し傾斜をゆるくできないかなと思って奥側に貼り直たのが上の写真。貼り直しは3回やったのですが、MacBook Air側にテープが残るとこともなくきれいにはがせて粘着力も悪くなってません。

また粘着テープ側の許容範囲というか、曲面部分に少しぐらいかかってもしっかりくっついて安定するように思います。

商品の箱にはこんなふうに貼り付けるって感じの写真があるけど、ここに貼ったらさすがに安定しないんじゃないかと思う
このぐらいの傾斜がつきます

ディスプレイが目の高さに少し近くなることで首が楽になりました。

しかし、キーボードを入力しやすいかと言われると、自分の場合はちょっと?です。手首をパームレストにべったりと置いてキーをタイプするのがいけないんだと思う。
で、数日使っているうちに、スタンドを立てない状態の方がキーボードは打ちやすいことがわかりました。

スタンドを立てなくてもこのぐらいの傾斜はつく

普段デスクトップで使っているキーボードと同じぐらいの角度だから入力しやすいのかな。
ディスプレイの高さは低くなってしまうのだけど、両方試しながらしばらく様子見で行きます。

以前、PowerBook G4を使っていたとき、「-4℃ for PBG4」という冷却スタンドを使っていました。どこにもないことを見ると捨てちゃったのかもしれない。

パワーサポートの-4℃ for PBG4

M1 MacBook Airは全然熱くならないので、冷却台は必要ないと思うんだけど、スタンドとして具合が良かったのでまた使いたいなあ。

秋葉館の-4℃ for PBG4販売ページ(販売終了)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。