2020年10月23日に米Apple(アップル)から発売された「iPad Air(第4世代)」は、ホームボタンを廃して上位モデルの「iPad Pro」に似たデザインで登場。周辺機器接続用の端子などもiPad Proと共通している。

これまでのホームボタンの代わりに、本体上部に搭載された「トップボタン」が指紋認証「Touch ID」に対応している点にも注目したい。

本体のデザインが変更されたことによるメリットとデメリット、新しい形で搭載されたTouch IDの使い勝手を中心にレビューしよう。

続きはこちらで

関連記事

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

機種ごとの違いがハッキリしたiPhone 12シリーズ、どれにするか迷う

「新しい生活様式」を意識、健康管理機能を強化したApple Watch Series 6

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です